お知らせ・イベント・コラム

NEWS & EVENT イベント(イベント名)

PAGE TOP

2018.02.10

工務店・ハウスメーカー・ビルダーってなに?

注文住宅が成功するかは、家づくりのパートナーとなる建築会社選びにあります。「建築会社」という同じカテゴリーにあるものの、「ハウスメーカー」「ビルダー」「工務店」などがあり、その業態は多種多様です。

 

しかし、選ぶ会社によって完成するマイホームの形は大きく変わることになります。なぜかいうと、それぞれの業態ごとに“特徴や個性”が異なるからです。とは言え、家づくりは人生において1度あるかないか。そのため、注文住宅を検討していても、違いがわかるほどの知識を持っている人はごくわずかです。

 

そこで、皆さんの注文住宅が成功するように『家づくりのパートナー選び』について、特徴やメリットを加えて解説していきます。

カッコイイ木造住宅

クオリティと安心感を求めるなら「ハウスメーカー」

ハウスメーカーとは、全国的に店を構えて大々的にCM営業を行っている大手の建設会社のことをいいます。

 

ハウスメーカーの最大の強みは、オリジナルの研究で開発された独自技術を活用して、「クオリティ」の高い高性能な住宅を建てることです。中には、国が指定する期間を超えた保証期間を設定しているハウスメーカーもあります。

 

またアフターサービスが明確に決まっているなど大手ならではの「安心感」があるといえます。ただしCMや技術開発などが影響して、他の建築会社よりコストが高くなってしまうデメリット要素も。その代わり、注文の際に商品となるモデルハウスの確認を行い、完成のイメージを想像しやすくなっています。「クオリティ」「安心感」を求めるならハウスメーカーの選択を。

 

コスパ・自由度の高さを求めるなら「工務店」

大手のハウスメーカーに対して、地元地域に密着した中小規模の建設会社を工務店といいます。

 

工務店の最大の強みは、自分好みのフルオーダーで注文住宅が建てられる「自由度」の高さにあります。デザインを固定化している工務店は少なく、ほとんどの工務店はフルオーダーの設計を採用しています。柔軟なプラン対応は工務店ならではの特徴。

 

また、ハウスメーカーとは事業規模が異なることから、CMやモデルハウス設計・維持などの経費負担が少なくなるため、注文のコストがかからない「コスパ」の高さも大きなメリットとなります。そして、地域密着度が強い工務店の場合、その地域の気候に合わせたプランを提案するフォローサービスも。「自由度」「コスパ」を求めるなら地元工務店の選択を。

 

ハウスメーカーと工務店の間に位置する「ビルダー」

ハウスメーカーと工務店のような認知度こそありませんが、最近では「ビルダー」という建築会社も存在します。

 

ビルダーとは、ハウスメーカーほどの全国的な事業展開は行っておらず、会社がある都道府県や近隣の地域を中心に広範囲な営業活動を行う建築会社のことをいいます。着工数や規模などの違いによって工務店とは区別されています。

 

ビルダーの特徴としては、デザインを固定して無駄を省いたローコストの会社が多くなっています。工務店が大きくなって、効率を考え始めるとそのような形態になるのは自然の流れなのでしょうか。

 

まとめ

お伝えしたように、同じ建築会社でも業態はさまざまです。それぞれの特徴やメリットがあるので、これから注文住宅を検討している人はその違いを知っておきたいところ。そして、自分たちに大切なのは「どの要素なのか」を明確に決めて依頼するようにしましょう。

 

ホロスホームでは、地元工務店ならではの自由度・コスパの高さはもちろんのこと、充実した保証による安心感と新築施工棟数5000棟の技術が叶えるクオリティで、最高のマイホームづくりを目指しています。

また、資金計画・住宅ローン・土地探しなど、家づくりに関わるすべての相談を無料でおこなっていますので、お気軽にご相談下さい!

全ての要望を叶えた
本物の木の家が1500万円で実現

安心の耐震性にシンプルで洗練されたデザインをプラス。
さらにメンテナンスやリフォームを見据えて柔軟に対応できる。

WORKS 施工事例

創業から50年以上に渡り、一邸一邸心を込めてお客様の「夢をかたちに」するお手伝いをしたお住まいをご紹介します。

HOLOS HOMEに興味がある方はどうぞお気軽にご連絡下さい

tel.0120-411-185営業時間:10:00~18:00 (水曜日定休)

  • 資料請求・お問い合わせ
  • モデルハウス見学予約