お知らせ・イベント・コラム

NEWS & EVENT イベント(イベント名)

PAGE TOP

コラム

岡崎で建売住宅を探してる?それなら不動産会社だけでなく、工務店へGO!

建売住宅と、注文住宅の違いって何か知っていますか?

 

「終の棲家は、戸建てに決めた!」マンション購入と一戸建てを迷って、一戸建てにすると決めたら、次は「建売住宅か、注文住宅か」を選ぶステップです。なんとなく聞いたことはあるけれど、その違いはよくわからない、という方も多いのではないでしょうか。

家の模型

▼「建売住宅」とは

土地と、建物を一括購入するのが建売住宅。すでに建物が建っている場合と、建物は建設中もしくは注文次第着工で、設計プランが決まっている場合があります。建物が建っていなくても、建築確認申請済みなので、内装以外は基本プラン通りに建てられます。

 

▼「注文住宅」とは

建築事務所やハウスメーカー、工務店などに設計を依頼して、工務店などの施工会社に家だけを建ててもらうのが注文住宅です。相続した土地に建てたり、土地を持っていない時には、先に土地を購入してからになります。

 

▼「建築条件付き土地」とは

もうひとつチェックしたいのが、「建築条件付き土地」。建売住宅と注文住宅の中間的なものと言えます。土地の売主が「○○社(指定の施工会社やハウスメーカー)と、期間内に建築請負契約を結んで家を建ててください」という販売条件を付けて売り出す土地のことです。設計の自由度はそれぞれの契約によって異なります。注文住宅と同じようにイチから設計してもらえるものから、いくつかのプランから選べるだけ、というものまで幅があります。

 

どんな会社が建売住宅を作っているの?

 

実は、建売住宅を作る会社にはいくつかのパターンがあります。「パワービルダー」と呼ばれる、建売住宅を専門的に扱う会社もあれば、地元の工務店が直接建てて売る場合、不動産会社が土地開発をして、工務店に建築を依頼して建売住宅を売りだす場合など、さまざまです。

 

どのようなパターンでも共通して言えるのが、「掘り出し物のよい土地に建てられることがある」ということ。

通常、土地が売りに出されるときは、人気エリアの手ごろな価格の土地はほとんど、情報が公開される前に法人に売却されてしまいます。不動産会社同士の売却情報を登録する「レインズ」というシステムがあります。不動産会社は、お客様から土地の売却を依頼されたら、このシステムに、1週間以内に情報開示をしなければいけません。その後は、どの不動産会社でもその物件を扱うことができます。この情報開示をしないうちに売却先が決まる、「一週間以内に売れる条件のよい土地」は、ほぼ売却先が法人になってしまうのです。資金が豊富で、即決できる個人のお客様はそう多くはありません。

実は、その法人というのが建売を扱っている企業であることが多いのです。

駅から近い、学校や商業施設があって便利、公園が近く環境がよいなど、「誰にとっても魅力的」なところでないと、建売住宅を作っても、売れ残ったら大変です。各企業は、「ここぞ」という土地か、自社開発した土地か、環境は少し悪くても格安に建てられる土地か、といった、「ウリ」があるところに建売住宅を供給します。「場所」を重視したいなら、建売住宅についても検討することをオススメします!

 

ホロスホーム・アドバイザー浅野文崇がご相談にのります!

 

「ホロスホーム」のブランドの建売住宅販売はまだはじまったばかりですが、工務店としての実績は、創業50余年の間に西三河エリアで積水ハウスの指定工務店としての住宅もふくめて5000棟積み重ねています。これまで培った家づくりのノウハウ、地元でお住いの皆様のその後のお声などを反映させた、ホロスホームの自信作をこれからもご提供していきます!

 

まだ、「どのように家を購入したらよいか」について迷っている方、ご相談は無料でお引き受けしていますので、ぜひこちら(https://holos-home.co.jp/contact/)からお問い合わせください!

全ての要望を叶えた
本物の木の家が1500万円で実現

安心の耐震性にシンプルで洗練されたデザインをプラス。
さらにメンテナンスやリフォームを見据えて柔軟に対応できる。

WORKS 施工事例

創業から50年以上に渡り、一邸一邸心を込めてお客様の「夢をかたちに」するお手伝いをしたお住まいをご紹介します。

HOLOS HOMEに興味がある方はどうぞお気軽にご連絡下さい

tel.0120-411-185営業時間:10:00~18:00 (水曜日定休)

  • 資料請求・お問い合わせ
  • モデルハウス見学予約