お知らせ・イベント・コラム

NEWS & EVENT イベント(イベント名)

PAGE TOP

コラム

2018.04.03

注文住宅の失敗例から成功への「ヒント」を見つけましょう

注文住宅における最大のポイントは、自由度の高い設計で自分好みのマイホームを建てられること。

しかし、建売住宅のように完成された家を確認して判断できない点や、自由度の高さが逆効果になることもあり、思わぬ「失敗」につながることも。

注文住宅は決して安い買い物ではありません。

また、人生で一度きりの買い物となるので、「失敗しない家づくり計画」を明確に決めることが大切です。

そのためにも、注文住宅で起きやすい失敗例からヒントを知り、家づくりの参考にしましょう。

このコラムは、愛知県安城市の注文住宅の工務店、ホロスホームがお届けいたします。

ケース1:間取りにおける失敗例

広いリビング

出典:pinterest.jp

 

「リビングが広すぎて空調の効率が悪い!」

 

間取りを考える際、住宅の中心となるリビングから設計を考える方が多くいらっしゃいます。

広々としたリビングは開放感があり、それだけで高級感が生まれます。

ただし、部屋の広さは、冷暖房といった空調設備の効率に大きく影響することになります。

そのため、「光熱費に比べて全然涼しく(暖かく)ならない…」という失敗例の原因につながります。

対策としては、引き戸などの移動できる間仕切りを設置して、“用途に応じて区切れる間取り”を設計することです。

また、冬場の空調の場合、暖かい空気は上に昇っていく性質があるので、吹き抜けリビングなどの高さがあるリビングは「床暖房」を設けて足元から暖かくする住宅をお勧めします。

 

ケース2:収納における失敗例

広いクローゼット

出典:pinterest.jp

 

「収納スペースが多くて無駄になっている!」

 

注文住宅に限らず、賃貸物件でも決め手のポイントになる収納スペースの充実さ。

しかし、収納スペースは多ければ多いほど良い、というものではありません。

なぜかというと、注文住宅では限られた敷地内で住宅を建てることになるため、“収納に割り振ることができる広さは限られている”からです。

これを踏まえず、無計画に収納スペースを設けると「使わない収納スペースを別の用途に使えばよかった…」というような後悔が起きてしまう可能性も。

対策としては、現在の家族の人数、あるいは今後増える可能性があるならその分も考慮して、適切なサイズをいくつか準備すること。

そこでお勧めなのが、収納スペースも広く奥行きがあって場所を取らない「ウォークインクローゼット」です。

そして、どこに何を収納するかを決めて、その住宅に合ったベストな収納を目指しましょう。

 

ケース3:コンセント配置における失敗例

コンセント

出典:pinterest.jp

 

「必要な場所にコンセントが無くて延長コードだらけ!」

 

実は、注文住宅では「コンセント」に関する失敗例が多く見受けられます。

理由としては、建売住宅のようにあらかじめ配置されておらず、自分で配置場所を決める必要性があるからです。

一般的にはコンセントにこだわりを持つことは少ないため、「必要な場所にコンセントが無い…」ということも珍しくありません。

せっかくの注文住宅なのに、延長コードだらけになってしまうと残念なことに。

対策としては、まず電化製品などを置く場所を具体的に決めてから配線計画を立てるようにしましょう。

また、最近では自宅にインターネット回線を引くのが必要不可欠なため、工事の際に「LANケーブル」を納めてもらうとケーブル回りで悩むことも少なくなります。

 

ケース4:コストにおける失敗例

豪華な住宅展示場

出典:pinterest.jp

 

「モデルハウスのような間取りでの見積りが高すぎる!」

 

マイホームの全体像をイメージする際に、パンフレットやモデルハウスのような完成された家を参考にすることもあるかと思います。

ただ、ここで注意しておきたいのは、モデルハウスは各ハウスメーカーの看板商品となるものなので、各オプションやグレードの高い設備や内外装が使用されていて現実的なコスト費用とはいえません。

そのため、モデルハウスのような間取りで見積りすると簡単に予算を超える価格となってしまいます。

そして、予算内での見積りを行うと「思ったような家が建てられそうにない…」というようにガッカリするケースも。

実際に建築した家の見学会を開催しているハウスメーカーや工務店も多くあるので、実際に見学して具体的な予算計画を立てるところから始めると良いでしょう。

 

おわりに

注文住宅は、自由度が高く選択肢が多すぎることにより、「何から手を付けていけばいいのかわからない」という悩みを抱えてしまいがちです。

また、どのハウスメーカー・工務店に依頼すればいいのか決断することも難しいです。

何より、満足のいくマイホームが完成するかは「依頼先選びで決まる」と言っても過言ではありません。

私たちホロスホームは、「具体的な予算・イメージが決まっている」というようなお客様から「とりあえず簡単な相談から始めてみたい」というようなお客様まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

家づくりのご相談はこちらから

 

全ての要望を叶えた
本物の木の家が1500万円で実現

安心の耐震性にシンプルで洗練されたデザインをプラス。
さらにメンテナンスやリフォームを見据えて柔軟に対応できる。

WORKS 施工事例

創業から50年以上に渡り、一邸一邸心を込めてお客様の「夢をかたちに」するお手伝いをしたお住まいをご紹介します。

HOLOS HOMEに興味がある方はどうぞお気軽にご連絡下さい

tel.0120-411-185営業時間:10:00~18:00 (水曜日定休)

  • 資料請求・お問い合わせ
  • モデルハウス見学予約